スタッフブログ

  1. ホーム
  2. スタッフブログ

スタッフブログ

2018.11.25
培養室のご紹介

こんにちは、ラボ部門です。
 
今回は培養室内の紹介をしたいと思います。
 

ここは精液調整室です。
中央の銀色のパスボックスから精液検体が提出されます。
右端に映っている顕微鏡で精液の状態を確認し、精子数を数えます。
精液所見が出たら、左側に映っているクリーンベンチ内で精液処理を行っていきます。
1人の精子処理に1つのクリーンベンチを使用しており、取り違えのないシステムを構築しています。
 

こちらが培養室です。
主に採卵・体外受精・顕微授精・胚の凍結、融解・移植の準備をこの部屋で行います。
中央に置いてある箱型の機械が培養器で、壁際に置いてあるのがクリーンベンチと顕微鏡です。
 

左が加湿型、右が無加湿型の培養器です。
当院にはこの2つの培養器と、以前ブログでご紹介したエンブリオスコープ合計3種類の培養器があります。
患者様の卵子により、最良の培養器を選択し使用するようにしています。
 

培養室の清浄度はクラス1000です。
更にこのクリーンベンチを併用することで清潔な環境で胚を扱っています。
中央にあるモニターでは、顕微鏡でのぞいている映像が確認できます。
 

こちらは凍結保管庫です。
凍結検体は液体窒素に満たされたこのタンク内で保管されています。
 
このようなクリーンな環境で大切に卵子・精子を取り扱っております。
以上、クリーンな培養室の紹介でした!


2018.11.09
クリニックからのご報告

当院で対応させていただいた、「栄町191パーキングの修繕」についてご報告いたします。
 
栄町191パーキングのロープが腐食し、当院が借りている患者様の駐車スペースが分かりづらく、ご不便をおかけしておりましたが、管理会社へ依頼し修繕が完了いたしました。
 

 
お気付きの点がございましたら、ご意見をいただければと思います。
検討、対応までに時間がかかる場合もございますが、引き続き、患者様にとってより良い環境を整える努力を続けて参ります。
今後とも、セキールレディースクリニックをよろしくお願いいたします。


2018.10.26
POKETALK(ポケトーク)を導入しました

セキールレディースクリニック事務局です。
 
当院では増加する外国籍の患者様、母国語が日本語ではない患者様に向けて、よりきめの細かい診察を目指す事を目的としソースネクスト社の「POKETALK(ポケトーク)」を導入致しました。
 
ボタンを押しながら日本語以外の言葉を話すと、リアルタイムで日本語に変換して発音してくれます。(勿論、逆も可能です)
是非お使い頂ければと思います。

今後も患者様のより良い環境作りの為に努力して参ります。


2018.09.27
第6回患者様集会(おしゃべり会)を開催しました

こんにちは、受付部門の森岡です。
 
9月8日(土)午後13:00より、患者様集会を開催いたしました。
 
第6回となる今回は、NPO法人Fine(現在・過去・未来の不妊体験者を支援する会)の2名の方々にご協力いただき、おしゃべり会を行いました。
参加者が少人数でしたが、当院セミナー室でお茶を飲みながら、とても和やかな雰囲気の中で行われました。
 
おしゃべり会では、Fineの方々のコーディネートのもと、日頃なかなか聞くことができない他の方の治療体験談など、直接、患者様同士でお話いただきました。
終了後は「参加してよかった」という声を患者様からいただくことができました。 続きを読む


2018.09.18
コバスe411plus について

今回は、臨床検査技師がホルモン検査室について紹介します。
 
今年の8月に新しく「コバスe411plus」を1台設置しました。

 
現在、検査室には2台の「コバスe411plus」があります。
当院では”血中HCG”、”血中プロゲステロン”、”血中エストラジオール”、”血中LH”の4項目を院内で検査しています。 続きを読む


1 / 3123
PAGE TOP